「ふらっと」経営企画職を目指してみる薬学生募集中!経営企画部長に聞いてみました①

三重の調剤薬局

こんにちは。ML(メディカルリンク )メディア推進チームのじーにょです。

今回は、楢井経営企画部長に薬学生の経営企画職の募集についてインタビューしてみました!経営企画?経営を企画する?「面白そう」と思ったあなたはぜひ、下にスクロールしてみてください。

楢井経営企画部長。卒業後、農業分野で地域活性化事業に取り組む。2015年よりMLにメンバー入り。地域密着である薬局の強みをいかしワントゥワンで健康づくりを支援し、地域を活性化することを目指している。

じーにょ(写真右)メディア推進チーム。普段はTripFarm株式会社というWebマーケティング会社で働く。

経営企画職はどんなことをやるのか?

──経営企画職と言われても、パッと浮かばない学生さんもいると思います。

楢井:ベンチャースピリットを持ちながら、一つの事業を開発できる力を身につけていただき、それを実行していってもらいたいと思っています。

じーにょ:薬剤師として現場に入るだけでなく、会社の新しい事業を模索していくということですね!

楢井:入社してからしばらくは通常の薬剤師として一人前になっていただくところからスタートはしますが、目指すところは一流の経営企画職

自社の新規事業開発はもちろんですが、時代はプレーヤーとしての医療職だけではなく、新しい時代に合わせた医療・ヘルスケアのニーズを満たせるサービスを開発できる、マーケティング立脚の医療職を望んでいます。

じーにょ:薬局業界、ゆくゆくは社会全体に貢献できるサービス。。壮大ですね、、、

楢井:実際に、医師がベンチャー企業を起業して、いわゆる社会起業家となって、現状の医療サービスのスキマを埋めるような新しい事業を始めるケースも増えてきました。薬剤師だから難しいということはないはずです。

じーにょ:確かに、今話題のメドレーの豊田さんも医師ですね。(参考:メドレーオフィシャルブログ

楢井:「あのレベルまでの到達を目指せ」とは言いませんが(笑)、その通りです。私たちは薬局というインフラを持っています。

ですが、なかなかその強みを生かしながら、この時代の医療ニーズに合わせたサービスを開発していくような動きは業界を通して見ても出ていません。

私たちは、薬を売っているのではなく、地域の健康を実現するために事業を行なっています。

十分な知識を持つ医療人が、そのホスピタリティ精神で、時代のニーズに合うサービスを開発する側に回ってもらうことがこの国にとってとても重要なことと考えています。

三重県初のコンビニ併設薬局。地域の健康管理を支援する。

じーにょ:確かにキャリアという意味でも、管理薬剤師になってどこか目標を失ってしまっている人にも会ったことが多々あります。(じーにょは前職で人材コンサル会社にいた)

楢井:一般的に入社してからしばらくは通常の薬剤師として一人前になっていただくところからスタートします。そして大手調剤さんで5年前後で管理薬剤師。そこからしばらくは上のポストが空いていないという実情があります。

もちろん医療人としての薬剤師業務は日々勉強と実践の連続ですが、キャリアで見ると、あまり大きな変動は少ない状態にすぐになってしまいます。

そこで19卒採用では、薬学生の方の就職先の一つとして、新しい時代の薬局を創造する経営企画職をご提案させていただきます。

じーにょ:一般企業で、経営企画職に入ろうと思ったら、その会社での一定の貢献や活躍が認められないと入れない印象です。超人気ポジションですよね。

経営企画とは、“会社経営のかじ取り役”です。会社が小さいときは、社長が自ら経営企画に携わることが多いのですが、会社の規模が大きくなると組織としての経営企画機能が必要となってきます。

そこで求められるのが、経営企画の存在。市場のニーズ動向分析や競合他社調査などをもとに、中長期的な経営企画の立案を行なったり、経営者のパートナーとして経営業務をサポートしたりといった業務を手がけます。(エン・ジャパン:en転職より)

楢井:もちろん、軽い気持ちでは行えない業務が多いです。ですが、次世代を育てて行くことも中小企業では大きな企業課題の一つです。わからない部分は二人三脚できちんと取り組んでいきます。

サポートはしますが、きちんと自分で考え、答えを持った上で臨んでくれる学生さんだと経営企画職では成長できると思います。

長くなってしまいました。。では、続きはWebで!!

じーにょ:ここ、Webです!!(笑)


続きはこちら

関連記事

  1. 【新入社員インタビュー】「大手薬局じゃなくて地域密着薬局を選んだ理由」

  2. 【新入社員インタビュー】「メディカルリンクの改善点とこれからの働き方」

  3. 【リクルーター紹介③】やなぎ調剤薬局 管理薬剤師 「管理者になるには自分の感情のコントロールが大事!」

  4. 【新入社員インタビュー】「共感」「挑戦」「歯車にはなりたくなかった」

  5. 新卒1年目薬剤師が伝えるメディカルリンクに入社した理由

  6. 在宅で有名な中川薬剤師

    【リクルーター紹介①】かいばな薬局 管理薬剤師 「期待されていることの一歩上をいくこと」