新卒1年目薬剤師が伝えるメディカルリンクに入社した理由

こんにちは!春が近づいてきましたね!気づけば私ももうすぐ薬剤師歴2年目を終えようとしています(笑)

いつまでも新人と名乗っていられないなと感じ、今日は可愛い後輩の西岡さんにインタビューすることにしました!!

西岡さんは2018年度入社で次の春から2年目になる薬剤師さんです!

薬学部生の皆さんにとってリアルなメディカルリンクをお伝えしていきたいと思います!

はじめから薬局希望!地域の人と関わりたい!

上村:それでは今日はリアルなメディカルリンクをお伝えしていくため、西岡さん、宜しくお願いします!
西岡:こういうの緊張しますが、宜しくお願いします!(笑)
上村:普段話している感じでラフにいきましょう!(笑)
まず西岡さんの薬学部生時代の就活についてお聞きしたいのですが、どんな感じでしたか?

西岡:私は大学の合説の中で、自分の興味のある企業をいくつかピックアップした中で、
色々とお話を聞いていきました。
その中で、メディカルリンクの部長の話術に惹かれました(笑)
お話を聞いていて「この会社良いな」ってフィーリングで感じたんです。

上村:なるほど!すごい話術ですね(笑)
合説の後はどんな感じでしたか?

西岡:店舗見学をさせて頂いて、雰囲気も良いなと感じ、この会社にしようと思いました!

上村:ほかの薬局と併願とかはしなかったんですか?

西岡:ほかの会社も店舗見学とかはしたんですけど、併願はせずに、ここに決めました。

上村:そうなんですね!いつぐらいに内定もらいましたか?

西岡:たしか5月の終わりにはいただいていたと思います。

上村:なるほど!病院とかは考えなかったんですか?

西岡:私は最初から薬局と決めていました。
調剤薬局で働いている自分しかイメージできなかったんです。
私は学問的な楽しさではなく、患者さんのために学んでいきたいと思うんです。
なので、近所の人とか、地域の人と話している薬剤師さんが一番目指している姿でした。

上村:はじめから薬局で働く自分を思い描けていたのはすごいですね!
どの業界にするか悩む人が多い中、一本決めて進む姿がカッコいいです!

メディカルリンクを選んだ理由は人間関係の良さ

上村:では、薬局志望の西岡さんがメディカルリンクを選んだ理由ってなんですか?

西岡:私はもともと地元の伊勢で働きたいと思っていました。
そして、在宅医療に興味がありました。
そのため、メディカルリンクは三重県で展開しており、かつ在宅に力を入れているという点を伺って、「三重県×在宅」という私の希望にマッチしていると思いました。

上村:なるほど!でも正直、薬局ってどこも在宅やってるって言ってませんか?(笑)
その中でなにか決め手とかありませんか?

西岡:そうですね、言ってますね(笑)
その中でも私がメディカルリンクを選んだのはやはり人間関係の良さですね。
合説の時も聞いていましたが、実際店舗見学などを通しても、雰囲気の良い店舗ばかりで、
最後の決め手はそこだった気がします。

実際、会社はアットホームで良い人ばかり!

上村:店舗見学が大事だったんですね!では、ずばり聞きますが、実際入ってみてどうでしたか?(笑)

西岡:本当に聞いていた通り、人間関係も良くて働きやすいです!
私は今まで全部で5店舗で働かせてもらいましたが、どの店舗も良い人ばかりでした。

上村:西岡さんは本当に色々な店舗に行かれているのを知っているので、説得力がありますね(笑)

西岡:正直、店舗によって仕事内容や雰囲気も違うので、分からないこともたくさんありました。
ですが、皆さん良い人ばかりなので、分からないことがあっても聞きやすくて、
本当にありがたいです!
今では店舗の違いが面白かったりします(笑)
処方の内容も違うので勉強になりますし、先生たちのキャラも違うので面白いです(笑)

上村:なるほど(笑)会社の雰囲気とかどう思いますか?

西岡:全体的にすごくアットホームな印象です。本当に面白い先生が多くて、
いつも笑っている気がします(笑)

上村:確かに個性豊かな先生多い気がしますね!(笑)

自分のやりたいに近づける環境!

上村:では西岡さんも、もうすぐ2年目ということで、仕事で意識していることってありますか?

西岡:私が仕事で意識しているのは2つあります。1つ目は優先順位です。現在、3店舗兼務しているので、優先順位が分からないこともあります。しかし、分からなくても聞きやすい環境なので、すぐに先生方に聞いたりして、自分の優先順位を決めて、仕事を行うようにしています。2つ目は振り返る時間をつくることです。

例えば患者さんと話した内容をこれでよかったのかと考えていく中で、先生方に意見を聞いてみたり、自分で調べたりして、次へいかすように心がけています。

上村:もう言うことないですね!(笑)大変立派で頭があがりません・・・(笑)
では西岡さんからみた会社の強み、弱みってありますか?

西岡:強みは自分がやりたいことがあった時に、意見が通りやすい環境であることだと思います。例えば私は在宅に興味があると言っていたら、実際現場で働いていると「在宅行ってみる?」と声をかけてもらえました。

このことからやりたいことを伝えていると、自分のやりたいに近づける環境で恵まれているなと感じます。

上村:それはすごく魅力的ですね!大手とかだとそういうのって難しいと思うんです。こうやって、一人一人のやりたいに向き合ってくれるのはメディカルリンクの良いところですよね!では、弱みは?(笑)

西岡:弱みですか・・・(笑)最近、店舗数も増えてきて、会社自体が大きくなっていく中で、新しいルールとかもできてきて、それに追いつくのが大変なことですかね?

上村:たしかに、規模が大きくなるにつれて、新しくやることが増えると頭がこんがらがってきますよね・・・(笑)
西岡さんは正直、会社をやめたいとか思ったことありますか?こんなこと聞いて大丈夫かな?(笑)

西岡:私、本当にメディカルリンクに不満がないんです!

友達とかの話を聞いていても人間関係、お金、時間で不満って生まれているように思うんですけど、私の中でこれらに不満がないので、やめたいとかは考えたことないですね。

上村:どうしよう!なんか会社の良いところばっかりアピールになってきましたね!(笑)西岡さんの、メディカルリンク愛、伝わってきました、ありがとうございます!(笑)

店舗を回し、地域の方々に貢献できる薬剤師に!

上村:それでは、西岡さんの今後の目標を聞かせてください!

西岡:今は3店舗兼務しているので、それはそれでたくさんの経験を積ませてもらえて、学ぶことも多く、楽しいのですが、いずれはこの経験をいかして、1つの店舗を回していけるような管理者になりたいと思っています。

それと同時に在宅を並行して行い、地域の方々に頼っていただける薬剤師になりたいです。真面目すぎる回答ですか?(笑)

上村:いえ、それを心から言えるあなたが美しいです!!(笑)それでは、どんな新卒の子と働きたいですか?

西岡:明るくて、素直な子が良いですね。そして、やる気のある子ですかね。そういう子は成長も早いと思うんです。

上村:なるほど!では、最後に薬学部の就活生に一言お願いします!

西岡:人に流されずに、自分の意思をもって、就職先は決めた方が良いと思います。そのためには納得のいくまで悩んだ方が良いと思います。私ができていたか自信はありませんが・・・(笑)

上村:ここまで、今考えられているのですから、絶対西岡さんはそれを考えていましたよ!!(笑)

私自身、すごく参考になりました!薬学部生の就活生の皆さん、是非西岡さんの考えを参考にしてみてくださいね!西岡さん、お忙しい中、ありがとうございました!

西岡:こちらこそ、ありがとうございました!

上村:以上、新卒インタビューでした!!

関連記事

  1. 【リクルーター紹介⑤】17卒 新入社員「メディカルリンクの先輩はこんな人です!」

  2. 在宅で有名な中川薬剤師

    【リクルーター紹介①】かいばな薬局 管理薬剤師 「在宅は3ヶ月で楽しくなる!」

  3. 【リクルーター紹介③】やなぎ調剤薬局 管理薬剤師 「管理者になるには自分の感情のコントロールが大事!」

  4. 【新入社員インタビュー】「大手薬局じゃなくて地域密着薬局を選んだ理由」

  5. 病院出身薬剤師×薬局薬剤師「薬局と病院の働き方の違い」

  6. 三重の調剤薬局

    メディカルリンクが考える、「これからの三重の在宅」に薬局がGIVEできること。