自分より経験値の高い薬剤師の先輩と話すためには。

こんにちは!上村です!

さて、6月になり、また新たな先生方が入ってきてくださいました!
今回は私より年上の先生が入ってきてくださいました!

そこで陥る事態として、自分より知識のある先生方に、自分が先にいるからこその店舗のルールを恐縮ながら教えるということです((((;゚Д゚)))))))

4月から入ってきて頂いた新人薬剤師の方々は自分も同じルートを歩んできているので、どのようなことがわからないのかも分かるのですが、自分より経験値の高い先生方にお伝えするには、ポイントを絞ってお伝えする必要がでてきて、これまた難しいのです、、、(>_<)

ですが、先生に質問されるところは、逆に先生の今までの経験を聞けたりするチャンスでもあるので、私は今まで1店舗しか知らないため、このような機会をいかして、伝える技術を高め、そして会社外の知識も得ていこうと思います!!

そんなこんだで今年も上半期が終わろうとしてますが、レベルアップ目指して頑張ります!
以上、上村でした!

関連記事

  1. 薬局薬剤師もファーストキャリアの上司・先輩は非常に大事!

  2. 新卒の成長を確認するシステム「期間業績表」とは?

  3. 薬剤師×副業!!副業をして気づいた個人の人材価値を高めるということ

  4. 薬学生の就活期間は自分を見つめ直す良いきっかけ。就活は悩んでこそ意味がある!

  5. チャンスは無限。映像の副業経験を活かして、地域薬局で挑戦したいこと

  6. 2年目になってわかる教えることの難しさ。